脱毛エステで綺麗な肌を手に入れろ!【肌に蓄積したダメージを解消】

生理の時はキャンセルする

エステ用品

施術前は体を清潔にする

脱毛エステでの施術は、VIOなどデリケートな部位を行うことも多く、施術を受ける際にはいくつか守らなければいけない基本的なマナーがあります。まずは、生理中の施術は基本的に受けられないことを覚えておきましょう。中には、タンポンをつけていればOKという脱毛エステもあるようですが、レアなケースです。タオルや施術台に血液がつくと掃除が大変なうえ、何よりも衛生的な問題があります。そのうえ、生理中は普段よりも肌が敏感になっているため、痛みを感じやすくなったり、肌荒れしやすくなったりします。キャンセル料が発生するとしても、生理になったらキャンセルして別の日を予約するのがマナーです。次に、施術を受ける前は体を清潔にしてから脱毛エステへ向かうことです。会社帰りに寄る場合は、ワイプなどで拭くなど何らかの処置をとるとよいでしょう。夏場は汗をかいて臭ったり、冬場はブーツを履いた足がムレて臭ったりと、気づかないうちに臭いを発していることもあります。エステティシャンはプロなので決して臭いなどといいませんが、清潔な状態で施術を受けるのは利用者としての最低限のマナーです。そして、カウンセリングで受けた注意はしっかりメモするなどして、きちんと守るようにしましょう。事前の処理なども、毛抜きやワックスではなくカミソリや電気シェーバーで行うのがルールです。脱毛エステで気持ち良く脱毛が受けられるように、マナーを守って通うことが大切です。

Copyright© 2019 脱毛エステで綺麗な肌を手に入れろ!【肌に蓄積したダメージを解消】 All Rights Reserved.